komugi-kurashi’s blog

「盛らない」、等身大の夫婦の暮らしの備忘録を書いてます。

【読書】学問のバランス 「学問のすすめ」

おはようございます。

小麦夫婦の旦那です。

 

通勤電車で本を読んでいるのですが、意外と集中できます。

今まではスマホで終わっていたのですが、もったいないぐらいですね。

また面白い本見つけました。

 

学問のすすめ (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ1)

学問のすすめ (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ1)

  • 作者:福沢諭吉
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 個人的評価 5☆☆☆☆☆ (5段階評価です)

 

このシリーズは名著を読みやすく現代語訳してくれているのでありがたいです。

私のように簡単な文章でないとわからない人にはピッタリです。

 

明治になって間もない時期に、福沢諭吉によって書かれた本書は誰もが名前は聞いたことがあると思います。

中身は難しいだろうと思ったのですが。。。

意外と簡単ですし、今にも通用することばかりの気がしました。

 

最も気になった内容は下記ですね。

学問の要は活用。活用なきは無学。と著者は述べています。

インプットとアウトプットのバランスに注意しろという意味だと私は思ったのですが。

ほんと注意しないと、インプットばかりになってしまいますよね。

自分の中ため込むのではなく、外に出し循環させてみるのが面白いのかもしれません。

外に出すとそれに対する他者の意見が聞けると思いますし。

アウトプットという観点からですと、ブログはぴったりですよね。

 

 

それではみなさま今日もよい一日を!