komugi-kurashi’s blog

「盛らない」、等身大の夫婦の暮らしの備忘録を書いてます。

【読書】誰でも研究者 東大教授が教える独学勉強法

おはようございます。

小麦夫婦の旦那です。

 

さっそく、面白かった本についてメモを残したいと思います。

2021年で個人的な好きな本ランキングの上位にランクインする本です。

感想は細く長く続けたいのでさらっと書いていきます。

 

東大教授が教える独学勉強法

東大教授が教える独学勉強法

 

 

個人的評価 5☆☆☆☆☆ (突然でてきましたが5段階評価です(笑))

 

作者は、勉強の種類として、①ゴールのある勉強(受験、資格試験)等②教養としての勉強③答えのない問に対して自分なりの答えを見つける勉強があると述べ、③の重要性を述べています。

 

私個人の意見としては、学校教育は①が得意な気がします。

特効薬のように試験合格や資格取得というわかりやすく、結果は見えやすいです。

しかし、資格をとったあとのその勉強の熱意は継続しているのでしょうか。

(私もTOEICも目標点を達成してから、その満足感で英語勉強を中止してます(笑))

 

③の勉強は終わりがない気がして大変そうです。

でも、答えの出ていることの方が社会は少ないですし。答えがなくても、自分持っている知識から、意見を伝えるには「自分なりの答え」に説得力がなければなりません。

③の内容の勉強というのは、すぐには結果はわからないのですが、応用範囲が広い気がします。

 

あれ、何がいいたいんでしたっけ(笑)

そうでした、結局のところ、自分が個人的にテーマを見つけて、それを研究しだすと誰

でも研究者になれるっていう、勉強って自由なものなんだなというところです。

自称研究者、怪しくて楽しいですね(笑)

 

その世界には、周りからの評価も必要ないですし、もちろん点数もないと思います。

私もこの楽しみのためにこれからも勉強したいと思います。

 

ということでまとまりませんでしたが(笑)

それではみなさま今日もよい一日を